親に会える時間考えたことありますか?

スポンサーリンク

フリーランス農家のきしころです。

僕、地元離れて県外で一人暮らしなんですよ。

たまに実家に帰ります。

 

先日帰った際に、実家の犬に会った時に思ったんですよ。

 

「あれ?あと何時間会えるんだろう。家族に」

って

実家の犬

f:id:kishikoro:20160604112322j:plain

 

もう11歳。来た時は小さくて元気に走っていたのに、今ではぐったりこの調子。

 

親に会える時間

条件設定

  • 現在親が50歳。80歳まで生きる。
  • 実際高血圧でくたばりそうだが80歳まで生きる。
  • GW、お盆、年末にそれぞれ3日帰る。

参考

女性86.83歳で3年連続世界一 14年の日本人平均寿命 :日本経済新聞

 

計算方法

(親の残りの寿命)×(1年間に会う日数)×(1日で一緒にいる時間)=親と会える残り時間

 

残り30年生きる×年間9日会う×1日で一緒にいる時間

せっかく実家に帰ったら友人と遊んでいるので、正直1日2時間も一緒にいないと思う。

 

30(年)×9(日)×2(時間)=540(時間)

 

540時間

日数にして

22.5日

おお、、、少ねえ。

もちろんもっと長生きする人もいるし、帰っても遊ぶ友達がいなければもっと会える時間はあるという机上の理論ではあるが…

それにしても少ない。

実家に住んでいた高校生の頃と比べると、、もう時間にして1ヶ月も会うことができないのか。

そして親が連休に外出したりするのでもっと少ないかもしれない。

 

寿命が短い文ペットに会える時間はもっと少ないね。

計算して時間というのがいかに貴重なものか思い知らされた。

 

日本は世界一の長寿国といわれたりするが、親に会える時間は相当少ない。

毎日会社で顔を合わす同僚、上司と比べたらいかに少ない事だろう。

 

家族、大切にね。

いくら喧嘩してても家族は家族だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)