にんにくとブログヘッダー画像を交換しました。 シェア力とは

スポンサーリンク

フリーランス農家のきしころです。

大きめの画像

先日書いた記事をFacebookで御覧頂いた書道家の

働く!「書家」 薛 翔文 (せつ しょうぶん) Shobun Setsu

さんよりご連絡頂き、

恐らく日本史上初

ニンニク×ブログヘッダー画像

の交換が実現しました。

古くはわらしべ長者から始まり、物々交換の時代がそこにきているのではないか。

自分にできる事を最大限に行い、足りないモノは人に補ってもらうという生活スタイル。

シェア力

僕はとにかく

「所有はダサい」

と思っている。

理由は単純

「この一軒家は僕のだから誰にも貸さない!」より

「この一軒家俺のだから皆で使おうぜ!」のが

余裕を感じてかっこいい。

誰かが今年のテーマは「余裕」と言っていたが。

いかにシェアできるか。

シェアすることが当たり前の世の中になれば

個人は個人の活動にフォーカスすることが出来、人生は豊かになるのではないか。

シェアすることが可能なもの

  • 移動手段(自動車・バイク・自転車)
  • 普段使わないもの(キャンプグッズ、イベントグッズ)
  • 生活(家・駐車スペース)

「モノ」としてこの世に存在すれば、どんなものでもシェアできるのではないだろうか。

ネット環境や概念という「見えないモノ」までシェアすることができる。

「見えないモノ」をシェアするということは、1つのコミュニケーションになっているのではかもしれない。

岸本家のご飯

畑で採れたものをおすそ分けしていると、ほぼ100%何かを得ることができる。

それは自分の作っていない作物であったり、煮物やその他惣菜だったりする。

岸本家では食卓に並ぶものが頂いたもの100%で満たされることは少なくない。

シェア力

これを誰かにあげたら損をするな。

という感覚を如何に捨てることができるか。

もったいない。と思うことをスッとシェアできるようになりたい今日このごろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)